Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本でのタトゥー(入れ墨)の是非

海外(アメリカやオーストラリア)で暮らしていると、腕や脚からタトゥー丸出しな人たちをよく見かける。 子どもをよく連れて行く公営の温水プールでも、タトゥーを隠すことなく水着を身につけ、子どもと楽しそうに遊んでいる親御さんというのはごく自然だ。…

ChromebookへUbuntu Linuxをインストールする

前回の記事でChromebook導入の経緯と、現在までの使用感についてまとめてみた。 nami3373.hatenablog.com 今回は、これまで何度か手こずってきた、Ubuntuをインストールして動かすところまでの作業を振り返ってみる。 大まかに、作業としてやることは次の4…

Chromebookを導入して

Chromebookを手に入れて3ヶ月近く経ったが、重宝しておりとても良い買い物をしたと感じている。 購入した機種はこれ。 ASUS C201 11.6 Inch Chromebookホワイト&ライトブルー [並行輸入品] 出版社/メーカー: Asus メディア: この商品を含むブログを見る ち…

諦める力

Amazonの「Kindle Unlimited」というサービス(所定の本、コミック、雑誌、洋書が読み放題)を無料体験中で、いろいろと漁っていたところ、元陸上選手の為末大さんが書いた「諦める力」という本に出会い、読んでみた。 諦める力?勝てないのは努力が足りない…

日本への一時帰国 その2

年末年始の一時滞在中に感じたことのまとめ。 ・電車とホームの間に段差があり、小さな車輪のベビーカーでは乗り降りがしにくい。 ・マスク率の高さ。電車乗客の1割くらいがマスクしてる風景は少し異様。 ・外で「すみません」を使う頻度が高い。とりあえず…

七月二十六日のこと(アイスランド)

2年前(2014年)の旅行記で、ほとんど記憶が薄れてしまっているけれど、せっかく途中まで下書きをしていたので、記事として形にしておこうというのが趣旨。 ============================================= この日は朝からゴールデン・サークルツアーに出か…

日本への一時帰国

久しぶりに日本へ一時帰国して感じたこと。 ・エレベーターに乗ったとき、Ground Floorがなくてちょっと戸惑う。・エレベーターのドアが開くときに、「こちらのドアが開きます」というアナウンスが流れると、どっちやねんと突っ込みたくなる。・通勤ラッシュ…

Pythonを使ったRFM分析

今回はこれまでと趣向を変えて、サンプルデータを使った分析手法(RFM分析)について取り上げる。RFM分析は、Recency(直近)、Frequency(頻度)、Monetary(購入額)の略であり、マーケティングの分野において、顧客をグループ化した上で優良顧客を抽出し…

Pandasを使った行列のセレクティングについて

pandasでのiloc[行, 列]を使った操作に関する備忘録。 特定のデータを行あるいは列から抜き出して表示したり、違う数値へ置き換えたりする方法について記す。 import numpy as np import pandas as pd # データフレームの作成 df = pd.DataFrame(data= [('20…

Pandasでの複数ファイル読み込み

指定したフォルダ内に格納されている複数のファイルを読み込み、データフレームを作成する方法についての備忘録。 # 必要なパッケージの読み込み import pandas as pd import numpy as np from datetime import date, datetime, timedelta import time impor…

Pandasでのデータ集計

pandasを使ったデータフレームの成形について。meltやpivot_tableの使い方に関する備忘録。例: 都市ID毎の日別気温、湿度データが与えられているが、各列にデータがまとめられている(例えば、気温の列に全ての都市IDに紐づくデータが一纏めになっている)…

Pandasでの時系列操作

python、主にpandasの基本的な使い方について、備忘録として記述していく。 まずはタイトルの通り、時系列操作について。例1 あるデータフレームに年(Year)列と月(Month)列データが入っているとき、 この2つを年月として合わせて、データフレームのイ…

七月二十五日のこと(アイスランド)

ここからが北欧旅行記。朝9時にアイスランドのケプラビーク国際空港に到着。ニューヨークからは5時間半程度のフライト。機内で映画を楽しむ時間もないくらい。こんなにすぐアイスランドに行けるんやなと少し感動した。空港は噂に聞いたとおり小さめながら…

七月二十四日のこと(ボストン〜ニューヨーク)

この日は昼過ぎのフライトでボストンからニューヨークへ向かう予定になっていて、午前中観光するのもしんどいし、前日の疲れも残っていたため、遅めのチェックアウトを経て少し早めに空港へ向かうことにした。しかし、移動中に早くもアクシデント発生。突然…

七月二十三日のこと(ボストン)

この日はConvergeらを擁するDeath Wish Inc主催のフェスに行くためボストンへ向かった。思えばアメリカでちゃんとしたハードコアのライブを見るのは初めてで、そもそもConvergeを見るのも初めてだった。 ライブ前にYume Wo Katareに行ってラーメンを食べるつ…

八月一日のこと

軽く旅行記でもつけようかと思っていたけれど、特に意識しなければ全く手をつけないもので、気がつけば7/23から始めた旅も10日目を迎えてしまった。今もアクティブに文章を書くというよりは、コペンハーゲンからストックホルムへ向かう電車内で一通りやるこ…

六月二十日のこと

時間が無ければないで忙しさを理由に書かないけれど、時間があればあればで特に書くネタも見つからず、放ったらかしになってしまう。という言い訳ばかり並べて、前回の投稿から三ヶ月近く空いてしまった。短かった春は瞬く間に過ぎ去り、暑い夏がやってきた…

二月二十五日のこと

完全に順番が前後してしまう、というか、ものすごく前にことに感じてしまうが、アトランタでTerry Bozzioのライブがあったので、見に行ってきた。動画でしか見たことがなかったが、生の巨大セットはとても迫力があり、ライブの度にこれを組み上げるのは大変…

ニューオーリンズ

先週、3泊4日でニューオーリンズへ旅行してきた。ちょうど、リオのカーニバルと並ぶ、世界有数のお祭であるMardi Grasの最終日(通称: Fat Tuesday)が旅行期間と重なっていたので、雰囲気を楽しんできた。あいにく天気には恵まれなかったが、奇抜なカラーの…

三月六日のこと

まだ自分の中で整理ができていないが、色んなことがあった。今日は今日、明日は明日の風が吹く。その日その日を大切にしていこう。

Google Glass

開発中のGlassに関するCLT (Central Location Test) がおこなわれていたので、行ってきた。Glassの使い心地としては、目の焦点を合わすのにコツがいり、生活の中に溶け込ませて自然に使うにはまだまだといったところ。それでも、メガネのフレームの中に小型…

Lights of Hope

台湾在住のビートメーカー、u-canくんが新曲をリリースしました。 世界のどこにいようと、インデペンデントな姿勢を保ちつつ、いろんな人達とのコラボレーションを通じてコンスタントにリリースを続けているのはさすがです。 iTuensで手軽に音源が入手できる…

読み返し

自分が昔書いてた記事を読み返すのはおもしろい。他の人が読んでもたいしておもろくないんやろけど、その時々の感情やら感性やらを思い出すことができて、なんか楽しい。

幼児期

全然知らなかったが、今や時代は「はてなダイアリー」ではなく、「はてなブログ」に変わっていたらしく、これを機に過去ログをすべてインポートしてみた。心機一転、今年は日記をがんばってつけてみよう。 今日は、遠い記憶を辿りながら、幼児期の自分がどん…

久しぶりに

Gunosyの、「はてなBookmarkとの連携」という機能を使い始め、それをきっかけに、約3年ぶりに自分のはてなブックマークとBlogを開いてみた。 なんかすごく恥ずかしい気がするが、当時の自分が何に興味を持ってたのかとか、どんなことを考えようとしてたのか…

十一月九日のこと。

日常に忙殺されてます。blogは完全に放置ですね〜。かれこれ二ヶ月半ぶり。 最近はtwitterを見てることが多いかも。のどがずっと痛いです。部屋がホコリっぽい気がするので、 とりあえず掃除をしてみます。

実戦マーケティング思考

実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール作者: 佐藤義典出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター発売日: 2009/03/21メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 111回この商品を含むブログ (9件) を見る テーマ 左…

宇宙・日本・世田谷

宇宙 日本 世田谷アーティスト: フィッシュマンズ,佐藤伸治出版社/メーカー: ポリドール発売日: 1997/07/24メディア: CD購入: 4人 クリック: 60回この商品を含むブログ (214件) を見るリリースされたのは1997年なのに、 最近になってようやく耳にした一枚。 …

八月十八日のこと。

あっという間に連休が終わってしまった。 土曜日から4日ほど地元に戻っていたのだが、 実家に帰ってやったことと言えば、 神戸までスタジオに遊びに行ったり、 京都まで研究室に顔出しに行ったり。 それ以外は本読んだり、勉強したり、パソコン見たり。 普…

八月十五日のこと。

14日から18日まで夏休み。 初日の14日は、 コミケット→飲み→映画、という、 かなり濃い一日を過ごした。 コミケットは、三日間で55万人を動員する、 世界最大規模の屋内イベント。もともと、きもそうとか、若干ネガティブなイメージも持っていた。 しかし、…

八月十四日のこと。

今日から5日間の夏休み。予定としているのは、 ちょっとしたイベントに参加 親と東京観光 実家でダラダラ スタジオ 勉強 意外に盛りだくさんかもしれない。。 中でも勉強は気が引ける予定だけれど、 あまり遠ざかりすぎるのもよくないので、 優先度低めで頭…

八月九日のこと。

土日は宇都宮へ。 ODMにお世話になり、土曜の夜はハードコアのライブ、 日曜昼は市街地散策&みんみん餃子、ということで、 人生初の栃木上陸を、有意義(?)に過ごすことができた。 次に栃木へ行くときは、鬼怒川とか、 温泉街に行ってみたい。 あと、全都…

メンタル・タフネス

メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる作者: ジムレーヤー,James E. Loehr,重川元志出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2003/11メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 167回この商品を含むブログ (28件) を見るスポーツ心理学者である筆者が…

八月七日のこと。

ここ数日、芸能界内の黒いニュースで世間がにぎわっている。 マイケルジャクソンの訃報の時も含めて、 こういう出来事が起こる度に感じるのだが、 有名人に何か不幸なことが起こると、 彼らを身近な存在に感じてしまうのはなぜだろうか? 普段全く意識してな…

七月二十八日のこと。

食についてのアドバイス。 野菜だけでもしっかり噛んで食べればお腹はいっぱいになるし、 疲れにくくなるから、体にいいと聞いた。 平日の昼食時にちょこっと実践しているのだが、 あまりお腹がいっぱいになった気がしない。 でもって、食後にすごく眠気がく…

七月二十七日のこと。

どうも朝からパンツの履き心地が悪い、 と思っていたら、どうやら裏表が逆だったようだ。 帰ってきてからトイレで気付いた。 気付いたら、余計に履き心地が悪くなった気がした。

レベル7

レベル7(セブン) (新潮文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1993/09/29メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 664回この商品を含むブログ (193件) を見る古い本ではあるが、 宮部みゆきがおもしろい、と薦められたので読んでみた。 ジャンル…

七月二十五日のこと。

暑すぎる。ネットで見つけた「男だけでも入れるカフェTOP5」に載ってた恵比寿のカフェに行ってきた。が、実際はカップルだらけで、 土曜の昼下がりに男一人で来たことが申し訳なく思えてしまったw飯はそこそこ旨かったので、次来るときは願わくば女子同伴で…

七月十二日のこと。

お台場にガンダム見に行ったり、 TSUTAYAでDVD借りて「シティオブゴッド」見たり。ガンダムは想像以上にでかく、精密でびびった。シティオブゴッドは、ストーリー展開のテンポがすごくよくて、 見てて退屈しなかったし、 ヘビーな内容にもかかわらず、 見終…

六月二十七日のこと。

またしても気付いたときには月の終盤。疲れが溜まってきたのか、 右の喉と耳に痛みがはしる。 さらには肩凝りも…。土日で少しリフレッシュして、 来るべき新しい月に備えたい。

六月一日のこと。

今日から新しい月が始まった。 クールビズも解禁ということで、 早速背広なしで出勤。 でも、バタバタしていたせいで、 ワイシャツのボタンを一つとばしで止めていたことが発覚。 指摘されて赤面した。 あまり飛ばさず、のんびりめにスタートだが、 徐々にエ…

Cewbeagappic

Cewbeagappicアーティスト: Beady Belle出版社/メーカー: Universal I.S.発売日: 2003/04/17メディア: CD クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見るレビューを書き始めてから知ったことが、大きく分けて二つある。 一つは、Beady Belleというのがユニ…

五月二十七日のこと。

北朝鮮の核実験のこともあり、 新型インフルエンザがらみのニュースがかなり少なくなった。 新しいことが話題に上れば、 興味はすぐにそちらへ移ってしまう。 なんであんなに大騒ぎしてたんやろ? って疑問に思ってしまうほど。 右向け右という、 日本独特の…

五月二十一日のこと。

木曜日になり、疲れもピークに近づいてきた。 睡眠が足りてない気もするので、 まずは睡眠をしっかり確保しよう。 しかし、新型インフルエンザの猛威が日本各地に浸透している。 薬局ではマスクが品切れ状態で、 マスク会社の陰謀かと思ってしまうほど。 や…

五月二十日のこと。

今日は朝からビックサイトの展示会へ。 隣で「BEAUTY WORLD」というイベントがおこなわれていた。 幅広い年代の女性が集まっていて、すごくにぎわっていた。 メディアからみれば最大のお客様である若い女性ってのは、やはり聖域なんだなと。 美を追い求める…

colors

Colorsアーティスト: Between The Buried And Me出版社/メーカー: Victory Records発売日: 2007/09/20メディア: CD クリック: 1回この商品を含むブログ (9件) を見るこれでもか、というくらいやりたい放題やっている between the buried and meの4thアルバム…

四月二十一日のこと。

最近、この日記を書くタイミングが 帰りの電車内になりつつある。その関係もあり、思いつくことも 電車にまつわる話が増えている。今日もその電車内での話。 結論から書くと、 イケてないな女ほど、 混んでいる車内でも 自分のポジションをゆずらない。周り…

四月十日のこと。

やっと週末! 年度も変わり、気持ちも新たにというところ。一方で、若干気が張っていて、少し疲れがたまってきたようにも思われる。先週末は満開だった桜も、ほとんど散ってしまった感じで。 てんやわんやでバタバタしてるものの、ふと気付いたらあっという…