暮らしの哲学

暮らしの哲学―やったら楽しい101題 (ヴィレッジブックス)

暮らしの哲学―やったら楽しい101題 (ヴィレッジブックス)

その名の通り、101題の例題が収録されており、
詳しい実践事例とその効果が記載されている。


実行することによって、当たり前の日常に
気付きを与えるのが本書の狙い。

実際にやってみたものはあまりないが、
世の中の見方を変えるためのヒントにしたい。


例題の中に、
「青い色の食べ物を探す」という項目がある。
よく考えたら、確かに青色の食べ物なんて見たことがない…。
これまで生きてきて始めて知った事実。不思議だ。


その他、「ひざまずいて電話帳を音読する」とか、
「おしっこしながら水を飲む」なんかは、
ユーモアにあふれていて、発想が実にばかばかしい。


「身の上話をいくつもでっち上げる」というのは
少し時間をかけてもやってみたいお題だ。

Remove all ads