落語鑑賞

会社の労働組合が主催している落語鑑賞会に行ってきた。


前々から親に見に行くことを薦められており、
こうした機会を活かして見に行くことができて、本当に良かった。


劇場は上野にある鈴本演芸場というところ。
上野の繁華街一等地にあるため立地も最高で、
150年の歴史がある名実共に日本最高の寄席だそう。


題目も落語に限らず、紙切り津軽三味線、漫才があり、
三時間の間、ほとんど飽きることなく楽しんだ。


トリの柳亭市馬さんの演目「片棒」がとてもおもしろかった。
聞き手をどんどん話の中に引き込んでいくのが当たり前ながらうまい。
さすがはプロといったところ。


是非また聴きに行きたいものである。

Remove all ads