八月十五日のこと。

14日から18日まで夏休み。


初日の14日は、
コミケット→飲み→映画、という、
かなり濃い一日を過ごした。


コミケットは、三日間で55万人を動員する、
世界最大規模の屋内イベント。

もともと、きもそうとか、若干ネガティブなイメージも持っていた。
しかし、行ってみると意外にそうでもなく、単純にみんな楽しそうでいいな、と感じた。


素直に驚いたことが二つ。
一つは、これだけたくさんの人が集まり、
お金が大きく動くイベントなのに、
主催者側の収益がほとんど意識されずに運営されていること。


もう一つは、参加者のマナーの良さで、ゴミを落とさなかったり、礼儀がしっかりしていたりしたこと。
見習うことが多かった。


でかい紙袋をかついだ人、
気合いの入ったコスプレイヤー
同人ブースの売り子さん、
声を張り上げているボランティアの人…

初めて参加したのだが、
とにかく、人の多さと熱気に圧倒された。

そういえば、なぜか、LOWRYS FARMの袋を提げた女性客の多さが気になった。
同人誌を入れて帰るにはちょうどいい大きさなのだろうか。


コミケットのあとに見た映画のことは、また後日、触れることにしよう。

Remove all ads