実戦マーケティング思考

テーマ

左脳と右脳を使い分けながら、
具体性と一貫性を兼ね備えた7つのスキルを身に付け、
マーケティングに活かしていく
というのが本書の主題。

論理スキルとイメージスキル

左脳を使うのが論理スキルで、
右脳を使うのがイメージスキル。


具体的に7つのスキルを用いたフローを示すと、

  1. 論理スキル:要素分解
  2. イメージスキル:静止画
  3. イメージスキル:つぶやき
  4. イメージスキル:動画
  5. 論理スキル:プロセス分解
  6. 論理×イメージ:モーフォロジカル・アプローチ
  7. 論理×イメージ:数値化&グラフ

となる。


特にイメージスキルは面白い手法だと思った。

例えば、ガムを題材にした場合、
ある人がどんな場面で何をつぶやきながらガムを噛み、
その前後にどんな行動をとるか?
ということを想像しながら、商品の方向性を決めて行く。


口で言うのは簡単で、いざやってみれば難しそう。


でも、イメージを膨らますのは好きな作業なので、
これまで以上に身の回りを注意深く観察してネタを増やし、
新商品を企画する際のアイデア出しで活用してみたい。

Remove all ads